イタリア・フィレンツェより、″とっておき情報″ Vol.4

Vol.4

“CORRI LA VITA”

 

階段を上ったところにあるネプチューンの噴水の広場で一休み。??彫刻家と思いきや白鷺でした。休憩したあとはまた階段。一気にベルヴェデ―レ要塞まで登ります。




 

城壁にぽっかりと空いたトンネルを上って行くとそこにはフィレンツェで最も眺めのよいテラスと称されるベルヴェデーレ要塞Forte di Belvedere が聳え立っています。

ベルヴェデーレは、展望台という意味があり、14世紀に築かれた6番目の周状の城壁にはサン・ジョルジョ門Porta San Giorgio があります。隣に一つの突出部があり、その上に1590年から1595年にかけてサンタ・マリア要塞Fortezza di Santa Mariaが建設されました。町を見渡す素晴しいパノラマからベルヴェデーレ(美しい眺めの意)要塞Forte di Belvedere と名づけられたこの要塞は、中心地区にあるバッソ要塞と違い、外敵を威嚇する目的以上に市民にその権威を誇示するために建立されたといわれています。また、非常時にはメディチ家一家がピッティ宮殿から庭園を通って要塞に逃げ込む、という意図もあったのです。プロジェクトはベルナルド・ブオンタレンティによるもの。

 

上からの景色がこれです。なるほど・・・手に取るように・・ここからだと一望ですね。

さて要塞をあとにしていよいよラストスパートです。

 

サン ジョルジョ門を通って曲がりくねった石畳の細い道、コスタ サン ジョルジョ通りを下に降りてゆきます。ところどころにケッパーの実がなっていました。お料理に使うだけではなく、簡単にオリーブオイル付けにしてアぺリのおつまみにしても最高!

 


ところが・・・細い1本道に人が集中して身動きが取れない状態に。まさに人・人・人の大渋滞です。この先にBARDINI 宮殿がありそのお庭を拝見できるはずだったのですがあまりの人に断念。次回にすることにしました。中世の貴族の住居であったこのBARDINI 宮殿のお庭からの眺めは絶景です。現在はフィレンツェ市が所有し、結婚式をはじめとするパーティー会場としてレンタルしています。こんなところで永遠の愛を誓えるなんてロマンチックですね。(下の写真)

 


ヴァルディ通りをサン ニッコロ門までおりてゆきます。アルノ川沿いを通りヴェッキオ橋を渡ってゴール地点のシニョーリア広場へ。ヴェッキオ宮殿前での表彰式(マラソン部門)です。

 



この日の我々のゴール地点はというと・・・           ここでした。

 

 

―宮武倫子―

ヴェニス・イタリー・トラベル(Venice Italy Travel)

フィレンツェ事務所

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Lynsey Towry (金曜日, 03 2月 2017 19:58)


    Hi there to every single one, it's in fact a pleasant for me to visit this web site, it contains useful Information.

  • #2

    Angella Provenza (金曜日, 03 2月 2017 20:14)


    Thank you for any other wonderful post. Where else may anyone get that type of info in such an ideal way of writing? I've a presentation subsequent week, and I am at the search for such info.