イタリア・フィレンツェより、″とっておき情報″ Vol.6

Vol.6

“イタリア式開運法”

 

今年も無事にクリスマスを迎えられました。我が家でも毎年ツリーをかざり、 

プレセぺ(キリスト誕生の場面を人形なで再現したもの。さながら生きたBIBIA(聖書)です。当時は国民の大半が読み書きができなかったのですね。一目でわかるようにと、絵本や紙芝居という感じでしょうか。)を出してSTELLA DI NATALE(イタリア語でクリスマスの星と言うとってもロマンチックな花、何と花言葉は“皆を幸せにする”という真っ赤なポインセチア)が加わるとすっかり家じゅうがクリスマスモードになります


いただいたプレゼントはツリーの下におき25日の朝にバリバリと明けるのがまた楽しみのひとつ。14歳になる息子はとうの昔にBABBO NATALE(バッボ ナタ―レ、イタリア版サンタクロース)はいないと知っていますが、「いないことは分かっているけど、いつまでも信じたいな」っとこれまたロマンチックなことを言ってくれます。(プレゼントめあてかな???)

クリスマスを過ぎるといよいよ年越しに。そこで本日と言うより今年最後のお便りで皆さまにイタリア式開運法お教えいたします。

大晦日の夜におニューの赤い下着(スリップやブラジャー)をつけて眠るとよい年を迎えられるという迷信があります。

赤い色は魔除けという意味があるんですね。

クリスマスが終わるとランジェリーコーナーやオープンマーケットにはずらりと赤い下着が並び始めます。

レース・ゴージャスなセクシー派からコットン・シンプルな実用派と選択は様々ですが、男女を問わず年齢も関係なし!!

おじいちゃん・おばあちゃんから生まれたての赤ちゃんまで皆、翌年の開運を願ってせっせと赤い下着を購入するのです。

おそらく70パーセントくらいのイタリア人はこの日、赤い下着をつけているのでは???

毎年、富士山に登ってナスを食べながら鷹が飛ぶという初夢を見るという期待に敗れている方・・今年は是非、実用的なこの方法をお試しになってみてはいかがでしょうか!!


Vi  Auguro  Felice  Anno  Nuovo!!

どうか皆さま良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

―宮武倫子―

ヴェニス・イタリー・トラベル(Venice Italy Travel)

フィレンツェ事務所